母とは・・・

私自身自分の母とはとても素直に感謝の言葉や挨拶を交わしにくい関係にあります。

身近すぎて素直になれないのもありますが、本当に難しい。

子供が出来てからは「ありがとう」はよく言えるようになりましたが
めったに「ありがとう」を返してはもらえません。。
こちらも目をみて言うのは難しい。。

昨日も朝からネガティブなことばかり言われてしまって。。

娘に必ず返してねと言って貸したものがあるらしく、それを返して欲しいといって母がやってきました。
娘はそんなこと全く忘れているようで。。笑
私もそんな大事なものなら子供に貸したりしないでくれと言ってしまいました。

ふぅ。。朝からまた気まずくなってしまった。
嫌な気分で息子を保育園に送る途中に。。
前を走るバスのナンバーが母の誕生日だっ。。笑

うーーん
母とのやりとりは学ぶべきことがあるのでしょうねえ。。
私もあやまってもっと母が気分よく帰れるような対応をすればよかったなと反省。

母との関係はまだまだ修行が足りませんわ。
まあ、私自身の癒されない部分なのでしょうね。
クリーニングと愛が必要。
[PR]
# by haneno | 2010-08-31 16:58 | 日記

毒を吐くこともよろし

昨日はぐっだぐっだして、午後からは急に毒づいてしまいました。
ここまで毒を吐くことはめったにないのですが

スピリチュアルなんてうそだ!
はっきり何かの声がきこえることなんてないし
スピリチュアル能力が人によって差があるなんておかしいじゃないか!
神様や内なる自分なんてうそだ!
私には何にも聞こえてない!
自分で作ってる声しか聞こえない!
もお部屋はいっつも片付かないし
片付けないことを選択してるのに
その片付けない自分を許せなくてもんもんいらいらする!
仕事だってさして具体的になにかかわっていくわけでもないし
ずっと売上げもかわらない!
ボランティアみたいなことばかりして赤字みたいな状況ばっか!

助けを求めたら助けがくるなんてどこの本にもかいてるけど
そしたら助けてもらおうじゃないの
今すぐ助けてよ!こんな嫌な気持ちいやなんだから!
今すぐどうにかしてよ!
何か気持ちが上向くような意外な電話の一本も誰かからよこしてよ!!


ごろごろしながら毒をはきまくりました。

でもちょっとしたらふと知り合いからとりとめもない内容の電話が一本・・・
たいした用事ではないのですが私の一言で本人はすっきりしたようでした。
お休みに自治会の用事をがんばってくれていたようで
私もがんばらなきゃという気になって動き出すことができました。

やっぱ神様や内なる自分はいるのよね。。。笑

でも我慢せずに毒を思いっきり吐いて宇宙の流れに浄化してもらうことも
いいんだなあ~と思いました。

最後に感謝。。
ありがとう。本当に
[PR]
# by haneno | 2010-07-16 10:24 | 日記

はるあきら-出会いとメッセージ

これはすごいです。

本当に今の私にどんぴしゃです。

そして、本の内容に触れる前に・・・

この本に出会った過程で
やっと気づいたことをかいてみます。

私はいわゆるスピリチュアルセラピストやカウンセラーさんなどスピリチュアル的な存在から
直接メッセージをもらえる人たちをうらやましく思っていました。
そして直接的なメッセージがどうも感じられない自分はその人たちに比べてスピリチュアル的に劣っているような感覚。
そういった能力のある人をうらやむ気持ち。
今もその思いはぬぐいきれないのですがそんな気持ちに光がさす出来事がありました。

ここ数年私はずっと何らかのスピリチュアル本を読み続けていてそれが途切れることがありません。
つながっている感じ。
スピリチュアルな本を読み始めたのは何度もかいていますが

アウトオンアリムが始まりです。

これを読んだあとは何年読書はあまりしない期間が続きました。
現実世界で学ぶべき時代だったのでしょうね。

それからはぽつりぽつりと読むべき本にぶちあたり、
だいたい一人の作者の本をずっと何冊か読んでは次の作者の本へ。。。
という感じでスピ読書を続けてきました。

ブックオフで偶然気にかけていた本がでにはいるということに主に導かれてきました。
欲しいと思っていた本については今おもえばまるでブックオフが私個人向けにキャンペーンでもしてくれてるかのようにブックオフの本棚に並ぶので不思議です。

ところが今回この「はるあきら」との出会いは少し違っていました。

私は図書館も好きなのですが返却期限があるのでは調理本や子供の工作の本や絵本くらいしか借りません。一応スピ本のありそうなコーナーへは行ってみてうろうろ物色はしてみますがね。

先日ふとした用事のついでで自分の地元ではない図書館へ立ち寄りました。
何か本を借りようかと思ったのですがとにかくお腹がすいたのでちらっと立ち寄ったものの
早々に帰ることにしました。
出入り口近くに返却されてすぐの本が並べられている棚があります。

なぜかふとそのたなに目を向けて怪しげな青い本を手に取りました。
いや、今思い出してよく考えれば「安倍清明との対話」というサブタイトルに惹かれたのかな。

スピリチュアル本は山川夫妻が翻訳されたものを中心に読んできました。
今のところ江原さんや美輪さんの本以外で日本人の書いたスピリチュアル本は読んだことがないのです。これは本物だと感じるものがあまりない。。
でもきっとこの日本にも神との対話のようなことを経験して本にしている人はいるのだろうなあ~
そんな本に出会わないかなあ~とは思っていました。
ブックオフではなかなか買おうと思うものに出会わない。
邦書はなーんか怪しげでピンと来ないものも多い。。

正直またそのたぐいかなあ。。と思っていました。笑

しかしぺらぺらーっとすこしだけ読んでみて
なんとなく面白そうだしかりとこーと思い借りて帰りました。

そして読み終えて、とにかくすごい!と思いました。
あの棚にあの時偶然私の目のつくところにあるなんて。

ああ、、
私をいつも助けてくれている目に見えない存在、名前も感じない存在。。
そんな存在をなんとなーく感じるのだけれど、
私はこうやってこんなにダイレクトなメッセージを受け取ってるんだ。
もっとも適切なタイミングで「本」を通じて明確なメッセージを受け取る能力がちゃんとあるんだ。
私は、今はこの方法でメッセージを受け取るのが適切なんだ。

そう思いました。

いままでいろんなスピリチュアルな本に出会ってきましたが
今回の出来事ではじめてそのように感じました。
ありがとう。。

私の「はるあきら」は、
私の「神」は、
私の「守護霊・ガーディアンスピリット」は、
私の「天使・ガーディアンエンジェル」は、
私の「ハイヤーセルフ」は
私の「ウニヒピリ」は
私の亡くなった「祖先」は・・・

目に見えない私をいつも気にして愛を送ってくれる存在たちは
ちゃんと私にこうやってダイレクトにメッセージをおくってきてくれているではないか。。
何も特別なスピリチュアル能力を持っている人たちをうらやむ必要なんてないじゃないか。
そして本当は特別な能力なんてない。
そしてスピリチュアル能力に優劣もきっとない。

そんな風に思えました。


さて、ほんの感想は次の日記でね。
[PR]
# by haneno | 2010-07-10 11:54 | 日記

メッセージ

足を蚊にかまれて急に目が覚めました。

何をしたらよいのかわからないとずっと考えていました。
何をするかではなく「何をしないか」決めたらスムーズだ。

神様はユーモアが好き。微笑み・笑が魂へとつながる扉である。

人は話を聞いてもらえないと、ますます相手への不信感や不満や怒りが高まる
同意ではなくて、互いに聴き合うこと、そして理解すること。
それには深いニーズにつながるスキルが必要です。
[PR]
# by haneno | 2010-06-14 02:51 | 日記

木とお話できました~

そぉそぉ~

徒歩3分ほどにそこそこ緑のある公園があるのですが
この土曜子供達とでかけてお昼にそこでパンを食べました。

新緑豊かな季節できもちいい~
くすの木、ケヤキ、あらかし、くぬぎ、さくら、とちの木などがあるのですがね。
ちょうど子供が木登りできるくらいの感じのよい木陰を作ってくれている木がありました。
本当にドームのように葉が生い茂っていてその下が心地よい。
木に包まれているようで。。

あれっ、でもこの木何の木だろう?
結構木の名前はわかるほうなんです。
森林インストラクターの試験受けたくらいですからね。(受けただけ。笑)

そう思っているとふと心に浮かんできたんです。
「マテバシイ」って。。。

帰って調べたら本当「マテバシイ」だ~
聞いたことのある名前なのですがね。

教えてくれたんだな~
ありがとう。
木のエネルギーとつながれたなんて嬉しいな~
とってもここち良い木なのでこれかもちょくちょくお話しよう~
[PR]
# by haneno | 2010-05-31 03:12 | 日記

一気に本を読んだ後は・・

ひや~
これは大きなメッセージだったのでしょうねーー。。汗汗

金曜は1年生娘は朝学校に行く前にだだこねて
後でおくっていくはめに。。
しかしこれは助かりました。
お隣の同い年の幼馴染ちゃんも以前学校行きたくないとかであとからお母さんが送っていっていました。
それを知っていたので私もあわてず、まあ、一時間目に間に合うように送っていけばいいやとゆったり構えて。。とにかく「ごめんなさい」がいえるまでほっときました。

それでそれで~
土曜は仲良く家族でサイクリング~
娘もはじめて自転車で遠出、息子は始めての自転車前籠のり~
もぉ、張り付いて降りなくて大変でした。
あーまあ、とにかく癒されたなあ~と思っていたら。。

ちょっと仕事に手をつけたら問題を発見しました~。。
月曜納品なのにーー
やばい。。。これはなかなか解決しない。。
それから目がさえさえで24時間眠れませんでした。。
やっと解決。。。
しかもとーーってもしょうもないことで。。笑

うーーん。これはクリフですな。
もぉ、はまっている最中は自分でもわかっているのですがどんどん波長が低くなって
もぉおもたーーーくなって、完璧に自分で宇宙からのエネルギーパイプを遮断している感じです。
ウニちゃんに話しかけるのも、もぉ無理なくらい。。
ちょっと声をかけてみるがすごくくるしい。。
あーでもこれはまさにクリーニングすべき記憶がどぉーーんと来ているのですが。。

まあ、解決したあとはやっぱり自分の中に答えが見つかるのだなあ~そお思った次第です。。
[PR]
# by haneno | 2010-05-31 03:03 | 日記

聖なる予言

これも山川先生の訳本ですね。

古本屋で山川先生の訳本は見つけたらほとんど買うようにしているので
これもずいぶん前に手にいれていましたよ。

しかしこの本の最初の導入の部分はどうにも私には退屈に感じられて
なかなか読み進めることが出来ませんでした。
本当に少しづつたまに読んでいましたがなかなかすすみませんでした。

しかし最近お友達がこの本を読み返しているとブログに書いていて
あ、これは今がタイミングだと思ってまた読み出したら今度はさーっと読めました。
こういうメッセージはちゃんと受け止めたほうが良いと思ったので。

翻訳本でもあるせいかかなり理解しづらいところが多いのですが
今のところ興味を持って読めます。

最近悩ましい子育てについてもふれられていて今がタイミングなのだなあと思います。

コントロールドラマとはホ・オポノポノでいいう記憶の再生ですね。
こちらの本ではそれが記憶の再生だと気づくことが大事だと書いていますね。

小説調にそういうことがかかれています。

もうすぐ読み終えます。

今日は早朝の仕事前にやたらと誰かが愛を伝えてくれるのですよ。
「愛しています。愛しています」って聞こえる気がします。
昨日は娘の英会話の待ち時間中に近くに静かな池を見つけてその周りでゆっくりしていました。
亀がゆらゆら泳いでいました~
笹の葉の音などなかなか癒されれ場所だったので少し充電できたかなあ。
[PR]
# by haneno | 2010-05-26 07:08 | 日記

ウニヒピリ~読みました

このGWに「ウニヒピリ」を読みました~

ホ・オポノポノで「ウニヒピリ」にことは特に大事なのに
ひととおりホ・オポノポノの概略の書かれた本が出てから
あとでこのことについての本が出たことは意味があるのでしょうね。

ひとつクリーニングしたら次にまた別の感情が浮かんでくる。
そしたらそれをまたクリーニングする。。
そうやってクリーニングをつなげていくということが書かれていました。
クリーニングして何も変化がないということはない!ので
それに注意して次に湧き上がる感情や思いに目を向けて次々クリーニングしていくのが
よいとありました。

あぁ~そういうふうにはしていなかったなぁ。。
やってみよう。

私自身未だウニちゃんとちゃんとコンタクトがとれているのかどうかよくわかりません。。

名前も以前はスーラちゃんって気がしていましたが
最近はSeuaという気がする。。
よくわからないけれど名前があるほうが親しみやすい。。
ああそんな気持ちもクリーニングしなきゃ。笑


クリーニングもそこそこ習慣づいてきたものの
まだまだなところもあるのでしょうね~

昨晩はまた娘の歯に虫歯を発見したときに思いました。

まだ乳歯ですがもぉ5箇所目くらいです。
それも先週見たときは何もないと思ったのに
昨晩は大きな穴でなんでこれにいままで気づかなかったのかと。。

うぅ~根深いなあ。

クリーニングしきれてないのよね。

歯に関しては私は本当幼いときから悩まされてきましたもの。
そして大人になっても色々トラブル続きでお金もかかっています。笑

そうそう。。。
何も期待せずに、いやその期待もクリーニングしなきゃ。。

ウニちゃんとゆっくり向き合わないとね。
[PR]
# by haneno | 2010-05-11 10:41 | ホ・オポノポノ

確かに溶け始めた~

ホ・オポノポノを知ってから半年くらいは経つのでしょうか。。

やりすぎることがしんどい時期もありましたが
最近はおだやかに習慣づきました。

わかってきたことは、
私の責任・・・

大きな氷も小さな氷も根雪のようにこびりついてなかなか解けない氷もある。
ふわふわの雪で意識を向けたとたんとけてきれいなきらきらに変化するものもある。
ふわふわの雪の下にしっかりとけにくい塊があることもある。
その氷はいろいろだっていうこと。。

ウニちゃんがそう教えてくれたのですね。
ありがとう。愛しているよ。

しかしたくさん溶け出したものがあることに気づきます。

①いつもいくカットハウスのお兄さん

つい私が引き出してしまっていたのでしょうが、お子さんの愚痴や世間一般に対する愚痴が多くてちょっと行くのがしんどくなっていました。
しかし技術は信頼できるので行き続けたい気持ちもあってずっとクリーニングしてきました。
そしたら先月久しぶりに行ったときには・・・
最後には二人で「感謝」という言葉を連発する会話になっていたのです。笑

②超保守的なクライアント・・・

前回お仕事したときは本当に保守的で思いやりなどが感じなれない団体でした。
またそちらからお仕事をいただくことができたのですが、その雰囲気を思い出して怖かったので
最初の打合せまでクリーニングしていました。

そしたら信じられないほど穏やかで前と同じ団体か?と思うくらい色々提案も受け入れてくれそうな雰囲気に変っていたのです。。汗

③母のありがとう

とにかくうちの実家は身近な家族に対して「ありがとう」「ごめんなさい」がいえない家族でした。
つとめて母に「ありがとう」を言うようにしていたら、最近母が私に「こちらこそ、ありがとう」と言ってくれたのです。とても嬉しかった。

この三つだけでも本当に大きな変化の兆しだと思います。
ありがたいことです。
胸の辺りからとても穏やかな感謝の温かいエネルギーがわいてくるのがわかります。
ああ、そういえば3っつも溶け出したことを実感できる時がくるなんて。。
こんな素敵な魔法を教えてくれて

ありがとう

愛しています
[PR]
# by haneno | 2010-04-04 05:50 | ホ・オポノポノ

次の本へ~

マイケルJローズ「魂の絆」をもう少しで読み終えるところです。

しかし、マイケルの世界はすごい。。
すごいです。

広がりすぎて今の三次元の中での語彙では到底表現しきれないような世界へどんどん入っていく。。
意識でうっすら理解できるような世界。
でもなんとなく知っているような世界。
今日の現実生活とは全く関係ないような世界。

ものすごーーーーく大きくて、かつ、ものすごーーく小さい世界。

マイケルの本に出会ってよかったなあと思います。
出会うタイミングも完璧だったのだと思います。

一冊の本を読み終えるころになんとなく寂しさを覚えます。
これを超える知識との出会いの感動を与えてくれる本にまた出合えるのかな。。

ほらほらまた不安の虫が出てきた~。一瞬そんな不安に駆られますが
今までずーーっとそれを超えるもの、超えるものに出会ってきているんですもの。
いい加減信じようよ。。笑
この感覚を思い出してまたわくわくした気持ちに満たされるのです。

さあ、今日はデスクトップの上においていたショートカットを整理していました。
なんどゴミ箱の上に持っていってもうまくゴミ箱にはいらないショートカットがありました。
毎日のように読んでいるお友達のスピリチュアルセラピストの過去のブログの記事へのショートカットでした。
そのブログの中で彼女はある本を紹介していました。

ほらほら・・ちゃ~んと次に完璧なタイミングで読むべき本がやってきましたよ。

"あなたの望みを世界一早くかなえる本 365日、幸運を引き寄せる「シンプルな法則」 (王様文庫)"
 

しかもキャンペーン中で安く中古本が手に入りました。
いつもなら・・望みをかなえて欲しい!なんてなんだかエゴの塊のようで言いにく。。
なのでこういう表題の本を手にするのはなんだか気が引けるのですが迷わず注文しました。
[PR]
# by haneno | 2010-03-18 09:40 | 日記


「はねの」のスピリット・ダイアリー。自分のために。


by haneno

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

 「ぽいきみち」 

◆スピリチュアル本紹介◆
>>hanenoの本棚・ブクログ

「いままでhanenoのスピリチュアルなお勉強の根底となる本を並べています。
みなさんのスピリチュアル探求へのお手伝いになることがあれば嬉しいです。」

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧