<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

図書館で・・

図書館自体記憶のかたまりみたいな場所ですよね~

クリーニングしながら本を探していると
キュンといくる本や雑誌によくめぐり合います。
今日もそうでした。

じっくり読む本は2週間だとあせるのであまり借りないですが
雑誌タイプのインテリアなどの本はよくかります。

今日もナチュラル系の雑誌色々かりてきました~♥
[PR]
by haneno | 2011-05-13 12:07 | 日記

クリーニング報告

日曜日に何か硬くて小さなものをかんだ時から急に右下奥歯がしみるような感じになってしまいました。
歯の治療に関しては本当にいやです。
幼いときから矯正をしたいたこともあり歯医者さんは苦手です。とても。。
おまけに矯正の後遺症か顎関節症も治療に時間がかかりました。。

あーこりゃまたなんでこの時期かね~

定期的にあの歯医者さんにはお世話にならないといけなくなっている。。

あーまさにこれはクリーニング対象!記憶!記憶!

小学校3年くらいから通っている歯医者さんですよ~!
もおうん十年通っていることになります。

娘も小さいうちは少し離れた小児歯科専門のような歯医者さんへ通っていました。
しかし近いしもういいかな~と娘も同じ先生に診てもらっています。

ちょうど娘は乳歯が抜けていないのにのその横から永久歯が生えてきてしまって
これは抜いてもらわないとなあ。。と言っていたところでした。

なるほどーー。。
だから私が先に行ってクリーニングするお役目だったのですね。。

私は朝一番で歯医者に行きました。
最初は人もすくなくすぐに見てもらえるかも~と思っていると
次々と予約の方に抜かされて1時間半ほどは待ちました。
前の晩に住所や先生のお名前などクリーニングしてきました。
しかし待合に座ったとたん緊張で息苦しくなってきました。
いつもです。。
そこでHAの呼吸をしたり、本「ホ・オポノポノライフ」を抱きしめたり
太陽エネルギー爆発をやったり。。笑
そしたら時間とともにだいぶ落ち着きました。
落ち着いてきたら今度はBluewaterで建物やイス、スタッフの方、先生を洗うようなイメージを繰り返したりしていました。
なので呼ばれるまで充分クリーニングできました。
ま、多少痛かったのですが難しい処置はしなくて済むようでよかった。。

夕方から娘の番。。
午前あれだけ待たされたのでまたたくさん待つのだろうな~と覚悟して行ってみると
誰も待っていない。。
そして娘が躊躇する暇もなくすぐ治療へ。。
ささっと抜歯してもらえました。

本人は怖かったようで8回くらいさされた~!と涙ながら。。
麻酔の注射ですね。
初めての経験だったのでそれは怖かったでしょうが
じわじわ待たされる時間もなかったのでよかったと思います。

この体験もまたしっかりクリーニングしておきました。

ありがとう・愛してるよ! ヴィオラ
[PR]
by haneno | 2011-05-11 11:50 | 日記

ホ・オポノポノライフ KR女史

これってクリーニングちゃんとできてるよ~というサインかな?

そういう出来事がときどーきありますね。

クリーニングをうまくやらなきゃ。。

うまくやるってどうやるんだろ?

そんな感情もクリーニングですね。。笑

ホ・オポノポノに関しては当初はヒューレン博士の著書しかなかったのですが
最近KR女史単独著書の「ホ・オポノポノライフ」が出ましたね。

これはすごいと思いました。

KRさんはうちの母くらいの年齢ですがとてもかわいくて美しいと思うのです。
他の本とはまた違う美しい装丁だし、中身にもところどころに写真のページがあって
ほっとします。
どなたかがレビューで書いていましたがこの本は胸の辺りでギューっと抱きしめると
ハートチャクラが充電されるような感じで愛に満たされ温かくなる感じ。。
本自体がクリーニングツールなのですね。

ここのところクリーニングに時間を割いています。
ホ・オポノポノに出会ってから全くクリーニングを忘れているという時は無かったように思います。
しかし周期はありますね。
今は特に集中している時かもしれません。

ヒューレン博士の本を数冊立て続けに読んだ直後は本当にただ単に「ありがとう・愛しています」を心の中で唱えるだけだったように思います。

そして「ウニヒピリ」に関してもっと詳しく知りたいなあ。。
そういう本が出ないかしら?と思っていたら
出ました!笑

「ウニヒピリ」まさにその表題で。

早速この本を読んだあとは単に唱えるのではなくウニちゃんに話かけたり、お名前を聞いたりするようになりました。
そのころ私のウニちゃんは穏やかな流れの川のそばに住んでいて私が小学校3~4年生の頃の姿をしていることが多かったです。

この本にはKR女史のコメントも多く掲載されていてなじみやすかったです。
やはり女性だからなのでしょうか。。
ん?それも記憶・・笑 ice blue

2ヶ月ほど前に知人からホ・オポノポノの本を読みたいけどおすすめは?と聞かれてネットで検索した際に新たにKR女史の著作が出ていることを知りました。
ほんと、ちょうどよいタイミングで必要なものは降りてくるのですね。
こういうのはインスピレーションなのかな。。

この本を読んだあと私のクリーニングは以前よりもかなり変化したように思います。

もっと身の回りにはクリーニングすべきことが一杯あったのだということ。
数字や住所など小さなこともふと気になったらクリーニングすると気持ちよい。
そしてそういうことをクリーニングするほうがホ・オポノポノに対する信頼度も深まってきたというか。。

さ、ここまでやったんだからあとは大丈夫。
もう完璧な出来事しか起きない。。ってね。


以前は不快感や不安を中心にクリーニングしていました。

ちゃんと段階を踏んでクリーニングの精度も増して行くのでしょうね~
見えないけれど続けていると着実に。。

日本も大変な出来事に見舞われましたがヒューレン博士の東京での講座も再開されるようで
これは私にとって大きな一つの安心になりました。
みなさんにとっても同じではないでしょうか?

マジェンタ マジェンタ 放射能



また次の著作が楽しみですね。
[PR]
by haneno | 2011-05-11 11:35 | ホ・オポノポノ

クリーニング

ここのとこれまた新に新しくでたKR女史の「ホ・オポノポノライフ」を読みました。
他の本とはちがい装丁も写真で中もカラーの写真がありナチュラルなかんじで本自体が好きになりました。
続いてまた「ウニヒピリ」を読み返しています。
ここのところ私のウニちゃんの様子がかわりました。
今までは低学年くらいの私でいつも川原の木のロッジみたいなところにいて、一緒にクリーニングするときは川へ行って小石を光にかえてくれました。

最近は名前もかわって二三才のヨーロッパ系の女の子。紫色が好きみたい。
色が真っ白で髪の毛は黒っぽくクリンクリンのまきげ。
いつも図書館のカウンターで私がクリーニングしようって声をかけるのを待ってくれてる。
最初はかなり疑わしい目で見上げていました。
この人ずっとクリーニングする気あるのかしらって。。
ここのところなんとなく安心して明るい表情になってくれた感じ。
本を読み返す時期になり私のクリーニングも以前よりかわりました。
ただ唱えていた段階からウニヒピリに語りかけるようになったというか。。


ここからは具体的な話。
旅行中のことですが二人の子供が揃って一日目から体調を崩しました。
あれ?クリーニングしたんだけどなあ。。
いったいどのくらい、いつまでクリーニングすればよいのだろ?
そんな思いもクリーニングしてみると。。

『どうなろうと、どっちでもいいや〜』という感じでいわゆる執着が無い状態まで。

そんな気持ちになりました。
だとすれば今回足りなかった!
娘が多少調子悪くてもあの町には絶対寄りたい!
今回逃したら寄れないから!
そんな思いが残っていました。
でもそれがわかって良かった。

ありがとう
ごめんね
ゆるしてな
あいしてるよ
[PR]
by haneno | 2011-05-01 07:58 | 日記


「はねの」のスピリット・ダイアリー。自分のために。


by haneno

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

 「ぽいきみち」 

◆スピリチュアル本紹介◆
>>hanenoの本棚・ブクログ

「いままでhanenoのスピリチュアルなお勉強の根底となる本を並べています。
みなさんのスピリチュアル探求へのお手伝いになることがあれば嬉しいです。」

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧