<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

自然と化学

自然育児、有機野菜、オーガニック、無添加

そういう題名がついているとなんだかすぐに惹かれてきました。

ところが最近逆にあまりそういったことに魅力を感じなくなってきました。

自然・・・
地球上のものはすべてはひとつ。
ケミカルと自然は対峙するもののように取り扱われているのですが
どちらも地球発のものですよね。

エネルギー的によくないと感じるもの、すすんで取り入れたいもの
そのどちらかを判断するようになってきて

オーガニックかそうでないかはあまり気にならなくなってきました。

人の愛がどれだけこもっていると感じるか
自分がどれだけ感謝できるかとか

そしてあまり何か題名をつけて囲われたくない。
自由でいたい。
そんな気分です。
[PR]
by haneno | 2009-10-21 09:31 | 日記

マイケルJローズ 

ホ・オポノポノの本を読みあさった後、

少し穏やかな時間が過ぎて、ふと古本屋で
マイケルJローズ の本と出合いました。

山川先生のブログで何度か目にしていた著者名。

「魂との対話」を手とって購入して帰りました。

今寝る前にすこしずつ読んでいます。

オポノポノの中で植物への挨拶、物質、部屋などへの感謝などにもふれられていますが
それに大きく通じる部分があります。

最近毎日意識的にですが、植物に話しかけ庭木に挨拶しています。
とても気持ちよいです。
記憶の声かもしれませんが植物は何か話しかけてくれている気がします。
とにかく気持ちよいので続けてみます~
[PR]
by haneno | 2009-10-20 23:21 | 日記

名前

ホ・オポノポノのセミナーを受講したいと思ったとき・・・

ひっかかったことがあります。

自分の名前なんです。

私、仕事や個人的なおつきあいなどはいわゆる旧姓でとおしています。
子供達や家族行動の時は戸籍姓です。笑

結婚するときも入籍をしたくないと思って夫の両親にそれを話して気をもませてしまいました。

今考えればどちらでも良い気がしています。
私は旧制の苗字がシンプルで覚えやすく少し珍しいものだったのでみんな苗字にちゃんをつけて呼んでくれています。
なので下の名前はあまり出番が無いのですがね。

で、夫の姓はよくある平凡なものです。
最初はその平凡さになんとなく抵抗があったのですがね。

でも今どっちでもいい名前だ~と思いはじめています。

自分という存在はちゃんとあるわけだし、そして仕事、家族生活といっても明確に区切りをつけれるものでもない。仕事上のお付き合いのある方とも家族づきあいすることもあるわけだし。
名前をわけるというのはどうかな~と。

なので最近は苗字二つをならべて名刺に書くようにしたりしています。

ということで・・・

しかし申し込むときにそんなことしたら中途半端なクリーニングしかされないのではないか?
ややこしいからどちらかの姓でいったほうがよいのではないか?
などと考えて不安になってしまいました。笑

その思いをクリーニングしなくてはいけないということなのですね。

まだどういう名前で申し込むか決めかねているのでクリーニングできていないのね。笑

講座は二日間だし、家族にも負担をかけるので今回は断念しようとおもっていたのですが
講演会があるのですね。
これなら参加できるかもとちょっとうれしくなっています。
[PR]
by haneno | 2009-10-19 11:25 | ホ・オポノポノ

ホ・オポノポノと引き寄せの法則

引き寄せの法則とホ・オポノポノの両立って難しい気がしてなんだか矛盾も感じていました。
そんなことを書いたところ

山川先生がブログで答えてくださいました。

「 ホ・オポノポノは究極のクリーニングですので、

あまり、ごちゃごちゃ考えないで、いいと思ったら、

どんどんやってください。

あなたの今はあなたの思考(潜在意識も含めて)が

引き寄せたものです。

だから、潜在意識をクリーニングすることもすばらしい

と思います」

また、
こちらのブログも参考になりました。
ありがとうございます。

どちらも結局のところ目的は同じだと思いたいのですが
それを後押ししてくれるような内容です。

http://oponopono.blog64.fc2.com/blog-entry-9.html


考える前にクリーニングですね。笑
[PR]
by haneno | 2009-10-09 10:47 | ホ・オポノポノ

実践の日々①

今度12月には神戸でホ・オポノポノのセミナーベーシック①が開かれるようですね。

セミナーというと40名くらいのお部屋で講師の方ともみつに接するようなイメージですが
ヒューレン博士のセミナーには1500名からの参加となるようで・・・

神戸のセミナー開催を知ったときは絶対に行きたいと思いました。
しかし、8万円近くという参加費用、そして丸二日間授乳中の子供を両親に預けなくてはいけないという壁。。
夫の説得。。

いつもなら夫を強引に説得、というかもう自分の思いを押し通してしまうのですが
さすがにホ・オポノポノを勉強した後ですのでそこは抑えることができました。

ちょっと話してみましたが当然そんな高いのだめ!といわれました。笑
絶対に行きたいと思ってから三日後には第二回目の予約受付日でした。
その間クリーニングしていたのですがネット上で情報収集したいという衝動は抑えられずにちょっとセミナー参加者のブログなどを探したりしました。
そうすると、内容はほとんど本に書かれているような内容であとはQ&Aと経験談みたいなものでほとんどをしめるということでヒューレン博士に一度会いたいという人は行ってみたらよいかもしれない。。といった内容のブログなどを発見しました。
そうするとだいぶセミナー受講欲求は薄れてきたんです。
きっと強引に予約をしてしまうだろうと思っていたのでちょっと自分でもびっくり。

本6冊ほどを読んだのですがその直後は、
もう呪文のようにやたらと唱えていた。
しかし、最近はむやみやたらと救いを求めて念仏のように唱えるのではなくなってきました。

・問題にしっかり焦点を当てれるときにじっくりと数回となえる。
・物や植物にも人のように挨拶や感謝をする。
・インナーチャイルドへ今の自分が感じるイメージの中で時々話しかける。
・まずは自分の問題に焦点をあててクリーニングを優先する。

と、最近はこんな感じです。
[PR]
by haneno | 2009-10-05 11:24 | ホ・オポノポノ

インナーチャイルド:ホ・オポノポノ

ホ・オポノポノはインナーチャイルドといっても子供のときの記憶のみをさしているのではなく潜在意識自体をさして呼んでいるのですね。

ホ・オポノポノ関連の書籍をすべて読んで少し落ち着いた頃からこの「インナーチャイルド」のことを気にかけるようになってきました。
最初は4つの言葉を唱えるだけであまり気にかけていなかったのですがね。

私の最初のイメージは

日本の田舎の風景です。
光の川のほとりに水車小屋のようなものがあります。
そこで私のウニヒピリ(インナーチャイルド)は流れを妨げている石を拾って麻袋につめて分けて棚に整理したり、川の中でじかに石に手を当てて石を溶かして光の粉にしてしまったりしてくれているんです。
その子は小学校3年生くらいの私のようでした。
一緒に川にかかった橋の上から手放すべき記憶=石を投げて光の粉にしてまた川に返したりしていました。
彼女は消すべき記憶=石をすぐに選び取って持ってきてくれるのです。

ここ2、3日はなんだか私は違うイメージを好んでしています。。
ウニちゃんは黒髪のヨーロッパの3歳くらいの少女でひらひらのドレスに日傘をさしていてもこもこの下着もはいています。なんだかモコモコのひらひらなんです。笑
お人形みたいです。いっぱいひらひらドレスを着ているのでのっしのっし歩いています。
そしてアーツ疲れたという感じでどしーんとお尻をつけて座ってしょうがないな、という感じで手のひらをぱーんとたたいて記憶を消してくれます。そのときに光のこなが飛び散る感じです。
名前はステラだといっているような気がしますがなんとなくしっくりはきません。。笑
私がイメージの中でよく行く憩いの場所の小川のほとりの木の枝からぶら下がっているブランコにのっていたりします。

どちらにしてもあまり暗く傷ついたようなイメージはないです。。

またイメージが変るかな~

ウニちゃん。いつもありがとう。愛しているよ。
[PR]
by haneno | 2009-10-03 22:42 | ホ・オポノポノ

実感した出来事①

① 家事を手伝わない夫に切れそうになったとき

オポノオポノを実行していると・・・
試験前で忙しいことを言い訳に家事・育児を手伝わなかった夫が2階から降りてきて、
「資格試験の受験を先延ばしにすることにした。もっとしっかり子供と過ごそう」
な~んていきなり言い出しました。その後私はとても気分がよくなって手伝わそうと躍起になっていた気持ちもどこかに消えて家事に集中できました。

②消えた財布

イベント中にさっきまでそこにあったはずの財布がなくなりました。
財布の中身はその当日のイベントの売上。。
金額的には大きくはないのですが気になるしとっても凹みました。
そこで一生懸命となえていると本当に苦しくなってきました。
そんなときお風呂に入ってアロマのにおいをがぐとだいぶ立ち直りました。
そこで香りって癒されるなあ~ととても実感。
だいぶ気分も落ち着いてきた頃に。。。
急に心に「私は何も失っていない」そんな感覚が押し寄せてきました。
そう、私は何も失うわけが無い。それどころか今日はたくさん得るものがあった。
お金に返られないものをたくさん得た。そんな感覚になり、お金への執着も手放せたのでした。
次の日、友人がそのイベント会場で財布を見つけてくれたのですがちょっと考えにくい場所から出てきました。
そんなところ誰も触るはずの無いような場所だったのです。
クリーニングが必要だったのでしょうね。。

③予約人数

私の主催するイベントの参加者がいまひとつ伸び悩んでいました。
そこでまたオポノポノ実行。
イベントも間近なので参加者からの予約メールをもう一度確認していると
「あれ?あれ・・・」私が見落としていたのか次々に見たことのない予約メールが。。
ほぼ枠いっぱいの予約になっていたのでした。。

④blueソーラーウォーター

これで床を拭いたあとなんですが
あれ?普通にいつも水だけで拭いたときよりもきれいになっている。。
気がするんです。。気がするだけかもしれませんがね。。
[PR]
by haneno | 2009-10-03 22:30 | ホ・オポノポノ

山川先生より

「「ホ・オポノポノがいいですね。

瞑想をして、

適当な運動をし、

いい食事をし、

やりがいのある仕事、

好きな遊びをして、人生を楽しみ、

毎日、何かを学び、成長しているという感覚が

あれば、最高です。愛を広げましょう。 」

ブックオフが私へ時々インスピレーションを運んでくれる気がします。。
記憶による操作なのかインスピレーションなのかはわからないですがね。
しかし自分で操作できることではないですものね。

いい食事?

今日はいい食事だったと思います。
圧力鍋で炊いたおいしいご飯。

やりがいのある仕事。。
これが問題かな~最近まともに仕事していません。。
そろそろお勤めが下りてくるようなきはしているのですがね。
[PR]
by haneno | 2009-10-03 22:18 | 日記

ホ・オポノポノ②

これもまさに記憶になってしまいますが
誰かがインスピレーションによってここに到達すべきこともあるかもしれないし、
私自身なんとなくまとめておきたいので書いておきます。

こういうスピリチュアルのメソッドを新たに取り入れるときは
段階的にそれを自分にしていくような気がします。

私はいつもそうですがこんな流れです。
すべての本を読んで、そして読み返す段階になってきて
今は3段階ですかね。


1:興奮期
最初はそれに興奮して盲目的に猛進してしまいます。
そしてあまり考えずに人にもすすめてしまう段階。
以前から自分の中にあった別のメソッドなどはもはや否定的にみてしまう。
ビギナーズラック的に最初はいくつかそのメソッドの有用性を実感できる出来事に出会う。

2:鎮火期
少し落ち着いてきて興奮はおさまってくる。
違う角度からも解釈できるようになる。
それを知る以前にもっていた知識と照合しつなぎ目をさがしはじめる。

3:解釈期
最初の解釈とは違ってくる。
唯一無二だったそのメソッドを自分オリジナルの形でもよいのではないかと解釈し始める。

4:冷却期
いったん少し離れる、忘れる。
そのメソッドを実感できる出来事が減ってくる

5:完結期
また真に必要に迫られてそのメソッドを自分の中で復活させたときに
大きく実感する出来事を迎える。
そのときにそのメソッドを自分のものにできる。


①あなたも魔法使いになれるホ・オポノポノ

楽天で手に入ります。
http://item.rakuten.co.jp/thd/bk142/

複数冊購入すると送料が無料になったので。笑
4冊購入して知人や家族に渡しました。
以下の本をすべて読んだあとの印象になりますが。
身近な日本人が自分の言葉で書いているエピソードですが
日本語がきれいでわかりやすい。
ふわ~っとしたイメージの本です。
あとから考えても手のひらにのっているふわふわした羽のようなイメージかな。。
最初のつかみとしてはこのくらいが良かったのかなと思います。


まずすすめられた小冊子を購入して1時間程度で読みきりました。

届いたときはとても温かいエネルギーが感じられ、そして

「ああ、これでもう大丈夫。何があってもすべて大丈夫」

そんな感覚になり涙が出てきました。

d0086982_8395716.jpghttp://item.rakuten.co.jp/thd/bk142/

そして次々とヒューレン博士の関連の本で手に入るものはすべて読んでいきました。

順番と私評を少し書いておきます。
今叡智のしずくを寝る前に少しずつ読んでいます。
不思議ですね。この本が一番薄くてすぐ読めそうなものなのにすこしずつしか読めないんです。。
一番読むのに時間がかかっています。
これは直接的なメッセージだからかな。

他の本はすべてインタビュアーとの共著という形でヒューレン博士+翻訳者という形ではないので。。
アマゾンで英語で何かでていないかとさがしましたがハワイの秘宝の原書くらいで見当たりませんでした。
訳本よりも原書で英語で読んでみたいとも思いました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url?%5Fencoding=UTF8&search-type=ss&index=books-jp&field-author=%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3

次回以降書いていきます~


豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換 ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方 (ハードカバー)
あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法 (単行本(ソフトカバー))
たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え (単行本)
叡智のしずく http://item.rakuten.co.jp/thd/bk151/
[PR]
by haneno | 2009-10-02 09:15 | ホ・オポノポノ


「はねの」のスピリット・ダイアリー。自分のために。


by haneno

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

 「ぽいきみち」 

◆スピリチュアル本紹介◆
>>hanenoの本棚・ブクログ

「いままでhanenoのスピリチュアルなお勉強の根底となる本を並べています。
みなさんのスピリチュアル探求へのお手伝いになることがあれば嬉しいです。」

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧