「超シンプルなさとり方」エックハルク・トール

さとり・・・これがこの夏のテーマかしら?笑

この夏は自分の住んでいるところからいつもよりはかなり離れた場所へ遊びに行きました。

そして本当に心から遊びきりました。

10年来音信不通だった友達の縁から美しい島を訪れることになりました。
しかも大好きなお友達ファミリーと一緒。

美しい海に囲まれた島できれいなお魚たちと戯れたこと

地上から空へと舞い上がる大きな流れ星を見たこと

明け方の空に夏のオリオン座、シリウスをみたこと

昨年の今頃の自分からは思いもつかない展開なのです。。

そしてまた秋を迎えますね。

昨年の秋はとってもショッキングな出来事がありました。
そしてそれ以来そのショックをずっと抱え続け、恐れを作り出し
ずーっとポケットの中に持ち歩き、時々ポケットを覗き込んでは

「この怖れを忘れてはいけない、幸せにひたりきったりさせない。
この怖れからは逃れられない」

本当の自分ではない存在の声に時々おびえ続けてきました。

もう1年になるんだ~

最近図書館でリクエストしていて手元に届いた本がこれまたそんな自分にぴったりの本です。

エックハルト・トールの「超シンプルなさとり方」

遊びきった後だからか、すっとこの状況打開へのヒントのメッセージがこの本を通じておりてきました。

P55

「 問題をこしらえるということはすなわち痛みをこしらえるということです。
痛みをこしらえたくないなら、私達が取るべきステップはだたひとつ、
とても簡単な決断をすることです。

「どんなことが起きようと、わたしはもう二度と『状況』を『問題』に変えて自分に痛みを与えるようなことはしない!」

と、決断することです。
とても簡単なことに聞こえますが天地がひっくり返るくらいの改革です。
「痛みはもうこりごりだ」と心底感じていない人や「散々な目にあった」と思っていない人はその決断をしないかもしれません。
自分に痛みを与えない人は人にも痛みを与えないものです。
問題をこしらえるという望ましくないエネルギーで美しい地球や人間の集合意識を汚染することもなくなります。
「いまのパワー」につながらなければ、この改革は実行できません。 」

すごいでしょ。

私は決断することにしました。

「どんなことが起きようと、わたしはもう二度と『状況』を『問題』に変えて自分に痛みを与えるようなことはしない!」

すべては状況であり、苦しく、嫌な、重い、問題ではないということですね。

そして私はもう二度とあんな痛み、そして今も時々再現してしまっているこんな痛み、もうまっぴらなんです。
本当にいやです。
ポケットのなかから早くほおりなげてしまいたい。

そう思うとあの「事件」も少し愛おしくなりました。
「痛みはもうこりごりだ」と心底感じるためにおこった出来事だったのですね。
そして自分以外にも痛みを与えなくなれるなんてすばらしいことだし。。

抱きしめよう、あの事件も。。

少ずつかもしれないけれど、

「どんなことが起きようと、わたしはもう二度と『状況』を『問題』に変えて自分に痛みを与えるようなことはしない!」

この決断にしたがって「今」を生きてみよう。

と、いうことでまず旅行の残骸を片付けます!
[PR]
by haneno | 2011-08-16 12:25 | 日記


「はねの」のスピリット・ダイアリー。自分のために。


by haneno

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

 「ぽいきみち」 

◆スピリチュアル本紹介◆
>>hanenoの本棚・ブクログ

「いままでhanenoのスピリチュアルなお勉強の根底となる本を並べています。
みなさんのスピリチュアル探求へのお手伝いになることがあれば嬉しいです。」

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧