ちょとと勇気を出して一歩踏み出したところ


◆どうしてもうちにあげられなかった近所の子をうちにあげた。

数年前まだ娘が小さい頃よくうちの娘にいじわるしていた女の子。
娘よりも五つも年上なんです。

なんとなく好きになれず・・・
最近はいじわるっぽいことはそんなになくなりましたが
とても自分より年下の子達をしきりたがるようです。

私も表面的には差別無く接しているつもりですが
子どもなのでなんとなく感づいているだろうなあ。。

娘は慕ってよく遊んでします。
私もそのこと遊ぶなとは言いません。
しかしなんとなくその子だけはうちにはあげたくなくてずっとさけていました。
というかそういう機会にもあまり直面しませんでした。

先日そういう機会がありまして。。。

その子に対する嫌悪感とかがばーーーっと盛り上がってきて。。
おうちにあげる前に、あーーやっぱ嫌い嫌い!好きになれない!!!
って心の中でおもいっきり叫んで。。
その後「どうぞ」と招き入れました。

そしたら別にたいしたこと無かった。


◆講義や座学で身につくものは無い!
人の話をずっと聞くなんてしんどい!ということで講座やセミナーはなるべく受けずにきた。

思い切って紹介された2ヶ月ほどの大学のセミナーを受けてみた。

そしたらと~っても面白い。


◆面接受けてみる

ここ10年ほどほそぼそと子育てしながら自営で仕事してきました。

パートに出たほうが効率よく稼げたでしょう。。という程度の収入。

でも扶養の範囲でいないと出るとなるとそれなりに時間も拘束されるて子どもと過ごす時間も少なくなるし。。
何より時間を縛られるのが嫌!
いまさら面接なんてちょっと怖いし。。
自分のスキルを客観的に見るのも怖い。。
でも、もっと人と出会いたい!

もお、あれこれ考えずに面接受けてみよ!

と今日受けてきました。新卒以来です。

行くまでは緊張しましたが、中途の面接なんてラフな感じでいいかな~と思ったらそのとおりでした。

なかなか若くて新しい会社でいい雰囲気でした。
高層ビルのオフィス。。。
新鮮だなあ~
楽しみ♪

そそ、なんでも逃げてきたことって
そんなに怖いことじゃないんですね。。

これらが対峙する、刈り取るってことかな~
[PR]
by haneno | 2011-07-26 19:02 | 日記


「はねの」のスピリット・ダイアリー。自分のために。


by haneno

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

 「ぽいきみち」 

◆スピリチュアル本紹介◆
>>hanenoの本棚・ブクログ

「いままでhanenoのスピリチュアルなお勉強の根底となる本を並べています。
みなさんのスピリチュアル探求へのお手伝いになることがあれば嬉しいです。」

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧