アデノウイルス性結膜炎 黒目炎症 角膜炎

11月の月末ごろ2歳息子が保育園でもらってきたアデノウイルス性の結膜炎を私もありがたくいただくことになりました。

ちょっと眼がしょぼしょぼするかな~
赤いかなーと思っていたら次の日。。
目やにで眼が開かない。。
真っ赤かです。。
結膜炎なんて2、3日でなおると甘く見ていました。
それがほぼ2週間赤いまんま。。

しかも人にもうつりやすいので気をつけないといけない。
息子は5日くらい片目の黒目を境にした半分だけがうっすら赤い程度で
目やにもほとんどで無かったです。
それでも保育園は登園禁止です。。汗
ほどなく1年生娘も片目が真っ赤になり目やにが。。
しかしこちらも3日程度で収まりました。

この2週間ほどは自覚症状としてはほとんど改善していっていることが感じられず
このまま一生治らないのでは?と不安になるくらいでした。
しかも眼科においている資料には白目の結膜炎がなおってきたころに
今度は合併症として黒目に炎症の白い斑点が出てくることがあって、
それで視力低下する場合もあると書いていました。
それが気になってまたインターネットで調べたりしました。
そしたら角膜混濁とかいって角膜がにごってそれが1年くらい残るとか
ずっと治らないこともあるとか再発を繰り返すこともあるとか。。
恐ろしい内容が出てきました。。

眼だけにとても不安。。

そんな不安も的中~
しっかり呼び寄せました。

11月末ごろ発症受診 目薬2種類

12月中旬ごろ2週間後受診
 
 ほどかけて白目の結膜炎はほぼ収まる。
 2、3日まぶしかったり、曇ったりする感じ。
 その後左目だけが乱視のようにぼやーんとして視力低下している感じ。
 何回も眼鏡を吹きたくなるような感じです。

それが数日で落ち着いてきた頃になんだかぼやーんと見えにくい感じが続くようになり
片目を押さえて見てみると左の視力がかなり落ちている感じに気づく。
白い炎症は両黒目にでているとのことでしたが。。

そんなこんなで毎日今日は見えるとか今日は見えにくい気がするとかずっと気にする毎日。
このまま視力戻らないこともあるのではないかとか
不正乱視とかいって眼鏡で矯正できない乱視が残るのではないかとか。。
角膜混濁??角膜がにごってるのーーとか。。
免許更新の視力検査でとおらないのではないのかとか。。
 
2週間後年末前にまた受診 

 検査では0.1~0.2程度落ちているだけで支障ないとされる。。
 しかし運転する時など左右の視力の違いにかなり違和感を覚える。
 コンタクトだと眼鏡ほどは気にならない。
 1ヶ月ほどステロイド目薬だけをうつように言われる。

1月正月明け受診
 あまり目薬をうっても変化がないような気がしてきたのであまり目薬をうっていなかった。
 白い斑点が前よりも増えていて大きくなっていた。
 あと一ヶ月ほどちゃんとステロイド目薬を一日4回ささないと曇りがのこっちゃいますよ~といわれて落ち込む。。
 しかしコンタクトのほうが見え方のストレスが少ないとうったえると装用はなるべく時間を短くすることを条件に許可される。
 しかし見え方が気になるのでいつもアイシティの眼科の先生のところへも言ってみる。
同じ見解であと1ヶ月もすれば斑点も消えて視力も徐々にもどるでしょうとのこと。。
視力検査するもやはりデータ的にはあまりかわっていないとのこと。

1月中旬
 左目のみ感じる視力低下にかなり凹んで色々やる気もおこらない。。
 極力いつもつかってきたワンデイの使い捨てコンタクトも使用をやめた。
 
 精神的にあまり前向きになれないので思い切って「遠隔レイキ」を一週間お友達のSpiritualセラピストにお願いする。
1月24日~一週間
 ホメオパシーのセッションも受けてみることになる。

1月28日友達との飲み会(あれっ?なんか見えるようになって来た気がする・・)

2月1日
 眼科受診。
 やっぱりかわってない気がするので一月もたっていないがまた受診。
 白い斑点は右目はほとんどなくなり左目もかなり減ってあと少し。
 もう受診しなくてもよいくらいだといわれる。
 しかし自覚症状としての視力はやはり低下したままで左と右の差をかなり感じるのでもう一ヶ月目薬をうって一ヵ月後にもう一度受診することにする。
データ的には左目視力も眼鏡の矯正で0.9あるとのこと。乱視のレンズをはずしたほうがよく見えた。
しかし右目と比べると明らかにみずらのはかわりない。。
2月3日また息子の目が少し充血しているがちょうど眼科もお休みで受診しなかった。。とくにひどくなる様子もなくおさまった。すると娘も朝えらくめやにが。。これも次の日には特になんともなかった。しかしまた??と一瞬すごく不安になる。

2月4日
 昨日あたりから見え方が急に改善されてきた感じ。
 夫にもそのことを伝えながら「もう失明するかも試練と思っていたのにー」というと「そんなこと思ってるのお前だけだ」といわれる。。汗 
そして症状は改善されたもののホメオパシーのセッションを受ける。
 いろんな自分の話を2時間もきいてもらった。
 話を聞いてもらえるだけでこんなに癒されるんだなあ。。
 まだ再発など心配なのでホメオパシーで止めを刺してこの「気にしすぎ病」を徹底的に直したいところ。。
炎症が8割がた治まった頃にやっと視力的には回復を自覚しはじめるということなのかな~

2月7日

見え方としてはほぼもとに戻った感じ。
完治に約2ヶ月少しかかったみたい。。
当初2~3ヶ月かかる場合もあるとあったがそのとおりかな。。

しかしたかが結膜炎から本当に不安な日々でした~。。

同じウイルスに感染して不安になっている方に、ちゃんと治ったよっていう記録をみて励みにしていただきたくて今回の経緯を残しておきました。
本当ネガティブな情報ばかりにいきついたので。。

大丈夫!2ヶ月もすれば私はよくなりました!!

徐々になおるというか段階的に急によくなる感じでした。。
そこへ行き着くまではほとんど変化無し。。
子供やお年寄りが重症化するとありましたが子供は二人とも超軽かったですよー

-------------------------------------

自分にとってはいろんな意味があることだろけどつらかったです。。
レイキもいつもぎりぎりまで我慢するので。。

レイキを送ってくれたお友達に感謝。
やはりおくってもらっている間は好転反応か症状としては一番きつかったかも。。
精神的な毒もでつくそうとしている時期だったのか。。

ホメオパシーのセッション後の流れはまた別途報告しますね~
一度試してみたかったので
[PR]
by haneno | 2011-02-07 13:04 | 日記


「はねの」のスピリット・ダイアリー。自分のために。


by haneno

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

 「ぽいきみち」 

◆スピリチュアル本紹介◆
>>hanenoの本棚・ブクログ

「いままでhanenoのスピリチュアルなお勉強の根底となる本を並べています。
みなさんのスピリチュアル探求へのお手伝いになることがあれば嬉しいです。」

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧