マイケルJローズ 魂との対話・魂への旅

山川紘矢先生のMIXIブログを読んでふと頭に残っていた

マイケルJローズ
http://www.roadswayjapan.com/

うちの近くのBOOKOFFには本当にマイナーなスピリチュアル本がふとあったりするので
びっくりすることがあるのですが・・・
中古本屋さんは私のスピリチュアルメッセージセンターです。

また見つけてしまいました。

あ、これ先生が言っていたマイケルJローズさんの本だ!!

すぐ買い求めました。

オポノポノをはじめてから意識的に庭木に挨拶する日々でした。

「魂との対話」はまさに自然とお話ししてしまうおっちゃんの本です。笑

川や木々との声が聞こえるなんて!いいな~。

私はまだまだ話しかけても私の声が勝手にしゃべりだす感じで
本当に自然の声が聞こえている自信はもてないですが
それでもやはり気持ちよいので毎日庭木にはなしかけています。
楽しくなってたので狭い庭ですがあちこち掘り返して土を耕し畑を作ったり花壇を作ったりし始めました。
中古のおうちなので前に住んでいた方が植えていた木を一本だけ残しているのですが
柿の木です。ホ・オポノポノでは柿の葉が婦人科系によいとされていますね。
二人目の子供がなかなかできなくて不安だったときこの木が助けてくれたのかなあ~
そう思っています。
毎日アイスブルー・ありがとう・大好きよ といいながらこの木に挨拶しています。
そうするとなんとなく温かいものを感じる気がします。

読み終えた頃また本屋に行くと続編の
「魂への旅」がちゃ~んと待っていてくれました。

この本では牧神パンがはじめて登場します。
私達日本人にはなじみの薄い神様ですが欧米ではなじみがあるのでしょうね。

以前にマーリンについてとても意識したことはあったのですが。。

私のところにもきてほしい~!
ぱーん!!
と呼ぶと、そばに来てくれた気がしました。

私にもそのようなガイドの存在が明確に感じられたらなあ。
 
この本の中でマイケルが鏡の前で次々に自分の過去生を見るシーンがあります。

これは、あの、先ごろ無くなった同じくマイケル・ジャクソンの「ブラック&ホワイト」
のPBの最後のほうに出てくる次々といろんな人種の顔が変るあのシーンではないか。
http://www.youtube.com/watch?v=6QCzK0EVISo

要するにすべての人は自分であって、自分はすべての人だということ。。

人はみな数え切れない過去生をもっているとすれば・・・
今日すれちがった他人もひょっとしたら過去生で大恋愛の末に一緒に駆け落ちした恋人だったかもしれない。。のですよね~
そぉすると他人も他人扱いできなくなりますね。

すべての他人は自分の一部であり、自分もまたすべての人の一部である。
すべては一つである。

あの、神との対話の中にはこうありました。

「自分しかいない。自分以外は無である。」

これにも通じますね。

さて現世的に応用するとして
今日はお客様は自分だと思って仕事します。
自分のためだとしたら・・・やはりもう一歩踏み込んでサービスしよう。。

こういった真理について語る本を色々読んでいますが
自分がすんなり受け入れることの出来る本はすべて同じことを語っている気がします。
意味合いとして矛盾がないのです。

今同時進行で読んでいるのは

神との対話、ホ・オポノポノ関連(随時)、宇宙からの手紙、フィンドフォーンの魔法などです。

今日「フィンドフォーンの魔法」をはじめて開きました。

少し読んでみてすぐに微笑んでしまいました。
牧神パンが出てきたんですもの。
またこれもつながっている話なのですね。
導かれている気がしてわくわくしますね。

山川先生の本をBOOKOFFで見つけたときはよほど高くない限り買い求めるようにしているのですが
これもそうでした。


さて、マイケルの本の続編の「魂の絆 」を読まずにはおれなくなりました。

これはアマゾンで中古の本がとても安く手に入りました。
ありがとう。

あ、今日はヒューレン博士が神戸にいらしゃってるなあ。
今回はセミナー参加への執着はクリーニングできたようです。
またの機会にします。笑
[PR]
by haneno | 2009-12-11 12:42 | 日記


「はねの」のスピリット・ダイアリー。自分のために。


by haneno

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

 「ぽいきみち」 

◆スピリチュアル本紹介◆
>>hanenoの本棚・ブクログ

「いままでhanenoのスピリチュアルなお勉強の根底となる本を並べています。
みなさんのスピリチュアル探求へのお手伝いになることがあれば嬉しいです。」

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧